ボディメイクお役立ち情報 >

2024.5.18
🛟浮き輪肉が落ちない原因はこれ😱お腹周りのお肉を落とす最強の方法❗️

ボディメイクお役立ち情報

✨腰痛は終わる✨脳と潜在意識😄

2023年10月7日更新

 

 

こんにちは😄

代表パーソナルトレーナーの

岸本 拓郎です

 

 

本日は腰痛や肩こりなどの疼痛と

脳と潜在意識の関係について、

 

半年間以上イスにも座れないほどの

重度の腰痛を克服した経験と

 

現役パーソナルトレーナーの立場から

詳しくお伝えしますね。

 

 

・病は気から

 

「なーんだ、病は気からって話か」

って思うかもしれませんが、

 

その通り、本日の内容は

「病は気から」って話です😁

 

でも私の話すことなので、

ひと味違った

ちょこっと興味深いことを書きます。

 

 

・胃潰瘍と腰痛

 

昔、胃潰瘍がめちゃくちゃ多かったんです。

実は今すごい減ってます。

 

胃潰瘍は神経からくるってことがわかって、

ストレスで胃潰瘍になるってことが

世の中に広まったんです。

 

胃潰瘍はどこへ行ったのでしょうか?!

 

 

最近は胃潰瘍の代わりに

腰痛が増えたんです😳

 

腰はレントゲンを取ると

椎間板が飛び出しているとか、

骨がいびつになっているとか

 

画像で原因が見えるんです。

 

原因があると「ストレスじゃない」

と思いますよね。

 

 

だけどおかしな話があるんです。

 

骨に異常があれば

「今日は調子がいい」

なんておかしいんですよ🤔

 

だって骨はずっと曲がっているのに、

「今日は調子がいいなぁ」

なんておかしいでしょう🙄

 

 

アメリカでデータをとって、

痛くない人の骨を調べたら、

同じくらい曲がっていたんです。

 

そうなんです。

 

最近では

腰が痛いのと、骨の変形は関係がない

ことがわかってきました。

 

一般的には姿勢が悪いと

肩こりや腰痛になると

考えられてますが、

 

姿勢が悪いのに

まったく肩こりや腰痛が

ない方もいますし、

 

一見綺麗な姿勢でも

肩こりや腰痛の方もいるんです。

 

 

どういうことですか?!

っていうと

 

単に骨が痛いんじゃないってことです。

 

 

 

・顕在意識と潜在意識

 

人間ていうのは

表に思っている顕在意識と

本人も気がつかない潜在意識の

二つの意識があります。

 

イメージすると、

コップの水に氷を浮かべて

水より上の見えている部分が顕在意識。

 

水より下にある

見えないところが潜在意識です。

 

 

潜在意識の奥には、

「怒り」が眠っています。

 

例えば

子どものときに親に怒られた、とか

自分は悪くないのに人に何か言われた、

など。

 

怒りというのは一般社会では

出しちゃいけないように

子どもの頃から育てられているから、

 

押さえつけちゃうんです。

 

押さえつけた怒りは

どうなるんですか?

 

っていうと

時々出てきます。地震みたいに。

 

 

ストレスで怒りが出てくると、

脳はその怒りを抑えなきゃいけない。

 

そうすると、

身体の表に痛みという形で出す

ということがわかってきたんです。

 

 

・腰痛のメカニズム

 

じゃあ実際のところ

脳の中で何が行われているかと言うと

 

腰や肩に炎症が起きると、

脳からオピオイドという物質が作られます。

 

オピオイド

痛みを鈍らせてくれる

働きがあるのですが、

 

ストレスを受けると

このオピオイドの分泌量が

減ってしまうんです。

 

 

ストレスが脳の機能に不具合を起こし、

その結果「身体化」が起こります。

 

「身体化」とは、

精神現象が身体症状として現れる

ストレス反応のこと。

 

肩こり、腰痛以外にも

 

睡眠障害や疲労感、頭痛、

下痢・便秘・吐き気など胃腸の不調、

アトピー、花粉症、

息苦しさ・動悸

 

なども、身体化に関係する

症状の代表格です。

 

 

このように脳がストレスから

自分を守るために

痛みを出すことがわかってきました。

 

脳はストレスが出てくると

自律神経で血管を締めるんです。

 

そうするとその場所だけ

血液が行かなくなるので、

 

酸欠状態を起こして痛みが出る

という簡単な仕組みなんですね😊

 

 

血行が悪くなり酸欠状態になると

筋肉は拘縮して

硬くなります。

 

硬くなった筋肉は

機能低下をして

猫背や巻き肩、反り腰の原因に😓

 

結果的に不良姿勢になるんですね。

 

 

もし腰が痛い時に

 

「これは脳がやっているイタズラなんだ」

「脳がやっているって知ってるぞ」

「お前いい加減にやめろよ!」

 

って言うとだいたい良くなります😄

 

早い人なら1日か2日、

遅い人でも3ヶ月で治っちゃいます。

 

 

でも腰の痛いのが治ると

今度は膝に逃げるんです。

 

脳はストレスを感じると

痛みによって発散しようとするので

あっちこっち移動するんです😬

 

 

 

花粉が飛んでくると、

花粉症を表に出して

ストレスを紛らわします。

 

ストレスでアトピーを出して、

かーっと痒くなったり、

子どもの喘息にして出すんですね。

 

子どもの頃に小児喘息があって、

親に怒られたりすると

ちゃんと痛みが出るようになってます😄

 

 

人間の身体って不思議で

「明日学校に行きたくないなー」とか

「仕事に行きたくないなー」

とかいうと、

 

ちゃーんと次の日に熱が出るんです😆

 

これは実は脳がやっていて、

そういう仕組みがあるんです😁

 

 

・治る理由

 

気がつくと治っちゃう理由は

ストレスに強くなったから。

 

ストレスに弱いと

ストレスを紛らわせるために

痛みを出すので、

 

ストレスに強くなると

痛みを出す必要が

無くなっちゃうんですね😊

 

 

病気を味方にすると

一生病気になります。

 

病気をすることで

ストレスを紛らわそうとするんです😰

 

人間の脳は怠け者なんで、

いやな事があると

紛らわそうとする働きがあるんです。

 

だから人間っていうのは

脳を道具として使いこなせるか

脳の仕組みを知っていないと、

脳にやられちゃいます😱

 

 

病気を作っても、

「お前いい加減にやめろよ!」

「とっくに見抜いてるからな」って

 

これをやらないと

脳が言うことを聞かないんです😅

 

強気にならなくちゃいけません。

弱気になるとストレスに負けます。

 

要は脳に「やめろ!」って

命令すればいいんです😄

 

膨大な潜在意識を書き換えれば、

腰痛は終わるんですね😁

 

 

・腰痛と筋トレ

 

潜在意識の書き換え以外で

腰痛の改善に有効なのは

やっぱり運動でのアプローチがおすすめ❗️

 

運動の中でも

筋肉を鍛えると免疫力が上がって、

ストレスに強くなります😄

 

 

逆にお腹や腰回りの筋肉が

衰えたり硬くなると

腰痛を誘発しやすくなるんですね😱

 

・腹直筋

・脊柱起立筋

・腰方形筋

・腸腰筋

・殿筋群

 

 

これらの筋肉を

鍛えたり緩めることが

効果的なんです😄

 

 

また胸椎の働きに問題があると

腰を無理に使ってしまい、

痛みを引き起こすこともあります😰

 

 

ブログではお伝えしきれませんが、

S-BODY GYMのパーソナルでは

 

コーチング技術を使った

潜在意識の書き換えや

運動でのアプローチを行い、

 

正しい身体の使い方を覚えて

痛みを改善させます。

 

またボディメイクで体型を変えることで

自己肯定感が上がり、

 

自信を持つことで

ストレスの低減に繋がるんですね😄👍

 

 

元々皆さんが持っている

本来の自然治癒力

 

それを後押しすることが

我々パーソナルトレーナーの役割なんです😊

 

 

・まとめ:運動して潜在意識を書き換えれば腰痛は終わる!

 

現代では心身の健康に

不安がある方が増えて

社会問題にまで発展しています。

 

私自身、

重度の腰痛で苦しんだ経験から

 

腰痛や肩こりなどの疼痛で

悩んでいる方に

 

痛みを早く終わらせて

活き活きと自分らしく過ごしてほしい

本気で思っています。

 

また体型を変えるだけではなく

機能的に動ける身体づくりをすることで、

 

誰もが健康になり

本当にやりたいことが思いっきりできる、

そんな世の中にしたいです。

 

 

もしご自身で

どうしたらいいのかわからない、という方は

無料カウンセリングへご相談ください。

 

 

あなたの人生を変える

大きな一歩になることを

お約束いたします。

 

 

カウンセリング 今すぐ申し込む!