お役立ちダイエット法

2020.10.10
✨ダイエット成功のカギ、5つの目標設定方法❗️

お役立ちダイエット法

〈もうすぐ鳥取マラソン〉膝を痛めず大幅にタイムを縮める1番の方法!

2020年2月10日更新

こんにちは岸本です✨✨😆

 

マラソンのシーズンですね!

 

 

3月15日いよいよ鳥取マラソン開催!

 

今年も出場される方が

大勢いらっしゃるんじゃないでしょうか!?

 

そこで今回は

マラソン初心者からよく受ける

質問にお答えしたいと思います😃

 

 

「マラソンを走ると膝が痛くなるのですが、筋力不足なんですか?」

 

同じような悩みの方って

多いんじゃないでしょうか?

 

人それぞれ、いろんなケースがあるので

完璧な答えではありませんが、

 

ほとんどの場合膝が痛くなるのは

筋力不足ではありません。

 

膝が痛くなるのは体重が重すぎるから!

 

膝が痛くなる原因は

多くの場合、マラソンを走るには

体重が重すぎるからなんです😱

 

体重が重いと膝の関節に

ダメージが蓄積していきます😰

 

 

マラソンで膝を痛めないようにするには

減量して体重を落とすのが一番!

 

 

 

初心者は体重を落とすだけでタイムが大幅に縮む!

 

初心者なら3kg体重を落とすだけでも

タイムが30分以上縮んだ!

なんてこともよくあります😊✨

 

 

膝の負担を減らすためにも

体を絞って出場すると

自己新記録が狙えるかもしれませんよ!

 

 

マラソンで膝を痛めずタイムを縮めるには、まずは体重を落とそう!

 

ただしマラソンが趣味で

走ることが好きならいいのですが

 

ボディメイク、ダイエットの観点からだと

ランニングなどの有酸素運動は

とーっても非効率😰

 

筋肉が落ちてしまうと

基礎代謝が落ちるので

ランニングをやめた瞬間に

思いっきり太ってしまう😱

 

太りにくく引き締まった身体。

美しく引き締まった身体を手に入れたいのなら

走らない方が賢明です😓

 

極論、筋トレ以外はやらない方がマシ!

 

ダイエットが目的の場合は

必ず筋トレをしましょうね💪😄✨

 

 

S-BODY GYMでは

マラソンに必要な筋肉のトレーニングや、

 

タイムを縮めて自己新記録を狙うために

効率よく身体を絞る食事の指導も、

マンツーマンでさせて

頂いていおります。

 

ご興味のある方は

まずは無料カウンセリングで

ご相談ください。

 

 

カウンセリング 今すぐ申し込む!