お役立ちダイエット法

2020.9.17
✨背中のはみ肉を取る❗️10歳若く見える後ろ姿の作り方✨

お役立ちダイエット法

腹筋を引き締めて「綺麗な身体になる」ために避けたい4つの間違い!

2019年12月25日更新

こんにちは

パーソナルトレーナー代表の

岸本 拓郎です!

 

今回のブログでは

腹筋を引き締める方法をご紹介!

 

綺麗になって水着で泳ぎにいきましょう!

 

 

 

「お腹のお肉が浮き輪みたいで・・・」

「水着なんて恥ずかしくてとんでもない」

 

 

だまらっしゃい!

 

そんなことを言っているから、

いつまでたっても

いい身体にならないんです。

 

身体は隠せば隠すほど

たるんでいくんですよー。

 

楽しく筋トレで引き締めて

いつでも脱げる身体を手に入れて、

どんどん露出していきましょう!

 

 

 

腹筋を引き締めて「綺麗な身体になる」ために避けたい4つの間違い!

 

 

いやータイトルが長いですが

気にしないでいきましょう!

 

  1. 腹筋運動だけする
  2. 有酸素運動
  3. とりあえず夜のお米抜き
  4. ファスティング

 

 

 

1、腹筋運動だけする

 

このブログの読者の方なら

「綺麗に痩せるには筋トレが必須!」

 

というのはご存知だと思いますが

お腹を割りたいからといって

腹筋運動だけしても割れません。

 

 

ヨガ、ピラティス、エステ、整体など

ダイエット効果の無いものを選ぶよりは

まだ正しい考え方ですが、

腹筋運動だけでは割れないんです。

 

腹筋を割るには筋肉の上に乗った脂肪を

落とさなければいけないので

 

筋トレをして筋肉を残しながら

トータルカロリーと栄養素のバランスを

調節する必要があるんですね😁

 

筋トレは大筋群を狙った種目を

おこないましょう!

 

おススメはやっぱりスクワット。

腹圧をかけておこなうので

インナーマッスルのトレーニングにも最高です!

 

 

2、有酸素運動

 

何度も言いますが、

有酸素運動では筋肉が付かないので、

腹筋を割るには効率が悪すぎます😓

 

その上有酸素運動をしすぎると

筋肉が落ちて体型が崩れます。

 

ダイエットが目的なら

一部の内胚葉型の方以外は

ほぼ必要がありませんよ。

 

 

3、とりあえず夜のお米抜き

 

「夜のお米を抜くと痩せる」

理論的にはおかしくはないのですが、

夜の炭水化物を減らしても

日中にアイスやお菓子を食べたり、

とても残念な食事を摂られる方って

多くないでしょうか?

 

砂糖で摂るよりも穀物の

複合炭水化物(デンプン)の形で摂る方が、

血糖値を上げず健康的なんです。

 

それにお腹を引き締めるためには

アンダーカロリー状態を作らなければ、

いくら夜の炭水化物を抜いても

効果はありませんよ。

 

お腹を引き締めるためには

摂取カロリーよりも

消費カロリーを増やしましょう。

 

そのためにも筋トレをして

基礎代謝を上げて、

消費カロリーを稼ぎましょうね!

 

 

4、ファスティング

 

1日半ほどの超短期のファスティングなら

筋肉が犠牲になる時間も少ないので

完全な否定はしませんし、

 

私もコンテスト直前は

極限までエネルギーを減らして

調整することもあります。

 

ですが、一般の方のダイエットで

健康的に、しかも綺麗にお腹を引き締めるには

どう考えても向いていません。

 

一気に痩せようとしないで、

毎日200〜300kcalずつ

地道に落としていくことが

 

リバウンドしないで

綺麗にお腹を引き締める

最良で最高の方法なんです。

 

だって何年かけて蓄えたお腹だと

思っているのですか?

 

数日で何とかしようというのは

ムシが良すぎますよー。

 

身体が欲している栄養素を

適量だけ食べる習慣をつけていきましょう!

 

 

巷ではストレッチやヨガ、

挙げ句の果てには

エステで電気をあてて代謝アップ

なんて言っていますけど、

 

本気で代謝をアップして

体型を変えるには

筋トレするしかありません。

 

「私はすぐに筋肉が付くからー。」

「筋トレしたらムキムキになるからしなーい。」

「筋トレすると筋肉が付いて太くなりますよね!?」

 

ホント今まで何度言われてきたことか・・・

 

これだけ筋トレで痩せてるモデルさんや

コンテスト選手がいるなかで

 

こんな事を言う方って、

日頃どういうところから

情報を仕入れてるんだろうと

いつも不思議に思います😰

 

 

なので何度でも言いましょう!

 

痩せたい、健康になりたいのなら

絶対に筋トレをしましょう😤

 

「でも筋トレって辛いですよね!?」

 

何を言っているんですか、

筋トレはこの世で一番楽しいことですよー!

こんなに楽しいことは他にありません(キリッ)

 

 

「それでも筋トレは辛いしムキムキになるから、

エステやヨガで痩せたい」

という方はもうしょうがないので

そちらへ行ってもらって大丈夫です☺️

 

本気で身体を変えたい方は

こちらも本気で指導していきますよ!

 

まとめ:正しい情報を選択して実践していきましょう!

 

 

 

カウンセリング 今すぐ申し込む!