お役立ちダイエット法

2020.10.10
✨ダイエット成功のカギ、5つの目標設定方法❗️

お役立ちダイエット法

年末年始に太らない7つのポイント!

2019年12月25日更新

いつもありがとうございます。

S-BODY GYMの岸本です。

 

クリスマス、忘年会、お正月に新年会・・・

 

年末年始は普段と違った

特別な食事の機会が多くなります。

 

その上急に寒くなり、

外出するのも面倒になりがち😰

 

エネルギーは大量に入るのに

あんまり使わないのなら

体重が増えるのも仕方がありませんよね。

 

 

「年末年始に太らない7つのポイント!」

 

今回はみんなが気になる

年末年始に太らないポイントについて

解説していきます!

 

ちょっとした工夫で

お正月太りは簡単に防ぐことができるんですよ。

 

 

① 食物繊維、酢の物、発酵食品から食べる

 

野菜、海藻、きのこなど

食物繊維の多い食材は

血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。

 

またお酢や納豆キムチなどの発酵食品にも

同様の作用があり、

結果的に

脂肪細胞の合成を抑えてくれますよ☺️

 

ヘルシーなのに満腹感が出るので

食べ始めに満腹感を出しましょう!

 

 

② お酒は嗜む程度

 

そもそもアルコールはボディメイクにとって

1ミリもメリットがありません😅

 

「少量なら健康にいい」というのは

真っ赤な嘘です❗️

 

ビールは量が飲めてしまうのと、

糖質たっぷり高カロリーなので

やめましょう!

 

できれば禁酒が断然お勧め😁

 

どうしても飲まないといけないときは

 

焼酎を水かソーダで割って

1〜2杯、嗜む程度に抑えて😤

 

 

③ 素材に近いものを食べる

 

揚げ物、天ぷらなど

手の込んだ料理は高カロリー😰

 

お勧めはお刺身などの魚料理❗️

 

加工されていない

自然の素材に近いものを

賢く選んで食べましょう!

 

 

④ 甘いおせちは要注意!

 

 

「おせちは和食なのでカロリーが低くて安心」

と思ったら大間違い!

 

お祝いの食事なので

砂糖が大量に使われており

加工されたものも多く

ダイエットには不向きです。

 

甘いおせちは思っている以上に

高カロリーなので要注意ですよ🧐

 

 

⑤ 体温が上がるものを食べる

 

肉、魚、卵などのタンパク質食品は

代謝を上げて脂肪燃焼を促します。

 

おせちなら

数の子、エビ、鶏、豚、牛、ブリ

などがおすすめ!

 

タンパク質をしっかり摂って

体温を上げていつでも燃焼モードへ😋

 

 

⑥ 日頃の量を思い出す

 

おせちやお鍋など大皿の料理だと

分量が分からず

ついつい食べ過ぎてしまいがち。

 

普段食べている量を思い返しながら、

食べる分量だけ小分けにしましょう❗️

 

 

⑦ 夜遅くに食べない

 

運動後で筋肉のグリコーゲンが

枯渇していれば別ですが、

 

寝る前に食べると

使われないエネルギーは

体脂肪として蓄積されます。

 

就寝の3時間前には食事を終えて

お腹を空っぽにして寝るように。

 

 

 

本日のまとめ

『ポイントを意識して食べれば、正月太りは防げる!

 

 

以上7つのポイントを抑えながら

思いっきり筋トレをして

年末年始で調子を整えて

いい新年のスタートを切りましょう!

 

 

 

カウンセリング 今すぐ申し込む!