お役立ちダイエット法

2020.9.17
✨背中のはみ肉を取る❗️10歳若く見える後ろ姿の作り方✨

お役立ちダイエット法

ダイエット!明日から使える3つのテクニック!

2020年1月12日更新

こんにちは😃

パーソナルトレーナーの岸本 拓郎です❗️

 

 

本日のテーマは

明日から使えるテクニック!

 

実際に我々トレーナーが

減量時におこなっている

 

一般の方もすぐに使っていただける

超効果的なテクニックをご紹介!

 

 

ダイエットで使える3つのテクニック!

 

  1. 明日食べるものをあらかじめ決めておく
  2. 食事を作ったら小分けに保存する
  3. お腹が空いた時に何を食べるか決めておく

 

それでは一つずつ

解説していきましょう。

 

1.明日食べるものをあらかじめ決めておく!

 

 

ダイエットが上手く行かずに

計画が狂うのは

食事の直前に何を食べるか

決めるからです。

 

お腹が空いた状態では

食欲に流されて

冷静な判断ができません😰

 

 

これは意外と盲点なのですが、

明日から使えるテクニック!

 

前日に1日の予定を立てて、

スケジュールに合わせて

食べるものを決めておきます✨

 

何時になったら、何を、

どのくらい食べるのか用意しておけば

空腹に左右されず

減量がうまく進んでいきますよ☺️

 

 

2.食事を作ったら小分けにする!

 

 

前日に何を食べるか決めたら、

次は調理です。

 

明日食べるものを、夜のうちに

大量に作っておくのです。

(明日の分を夜に食べないでくださいね😅)

 

作ったら一食分へ

小分けにして保存します。

 

 

そうして昨日立てた計画通り、

時間がきたら1食分を食べましょう😊

 

目標は1日5〜6食❗️

 

1日に摂取可能なカロリーを

小分けにして振り分けます。

 

 

私岸本の場合は

1食で400Kcalを超えないように

6食に分けて摂ります。

 

すると空腹も感じず、

余剰のカロリーもないので

体脂肪への合成も抑えられます。

 

そして血中のアミノ酸濃度も高く保てるので

筋肉の分解も抑えられ

綺麗に減量できるのです😁

 

 

3.お腹が空いた時に何を食べるか決めておく!

 

 

実はこれ、1番使えるテクニック。

 

いくら食べる物の計画を立てても

突然襲ってくる空腹、、、

 

これは人間なのでどうしようもありませんよね。

 

そういう時は、事前に何を食べるのか

決めておきましょう。

 

ポイントはタンパク質。

 

食事でなかなか

1日の目標量が達成できない方は

間食をうまく使って

タンパク質の補給をしましょう!

 

お腹が空いた時のおすすめは

固茹で卵かプロテインシェイク。

 

 

固茹での卵は、消化に時間がかかり

腹持ちがいいので

ダイエットにはピッタリです😄

 

あとプロテインシェイクは

ダイエッターなら必須アイテム。

 

こんなに便利なものは

ありません。

 

もし学校や職場でシャカシャカするのが

少し恥ずかしい時は

あらかじめ作っておいて

水筒に入れて持ち運びましょう!

 

今ではコンビニで簡単に手に入るので

とっても便利な時代になりました☺️

 

こまめな栄養補給が

綺麗に痩せるダイエットの秘訣なんですね。

 

 

 

いかがでしょうか?!

 

空腹が突然来ても

事前に計画を立てて

対処法を準備しておけば

ダイエットは簡単になるんですね。

 

ただし、食事制限や有酸素運動だけのダイエットは

筋肉が落ちて太りやすい身体を作るので

やらない方がましでしたね。

 

減量する時は必ず筋トレを合わせて

おこなうようにしましょう!

 

今日のまとめ:あらかじめ準備する者は、ダイエットを制する!

 

 

カウンセリング 今すぐ申し込む!