【初心者向け】読むだけで痩せるブログ

※ベストボディ・ジャパン岡山大会!

10月16日はベストボディジャパン岡山大会に出場して来ました!

 

やって来ました。イオンモール岡山、未来ホール!

img_1263

 

ベストボディジャパン地方予選最後の大会とあって、

選手の皆さんは崖っぷちで後がありません。

そのため会場内は熱気で非常に盛り上がっておりました!

 

予選審査では中々の手応えだったので、

決勝まで残っただろうと確信していました。

 

img_1258

休憩中の日本チャンピオン田口選手によるゲストポーズ!でかい!

 

運命の決勝進出者の発表です!

img_1266

 

しかし残念ながら名前を呼ばれる事はありませんでした。(><)

 

この一年、忙しい中バルクアップから減量まで一切手を抜かず、

自分なりのベストを尽くして来ただけに

とても悔しい思いです。

 

また応援してくださった全ての方に、

申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

 

来年もベストボディジャパンに出場するか、

一回り筋肉を大きくして他団体の

フィジークの大会を目標にするのか、

 

今の所未定ではありますが、

また明日からワークアウトを楽しんで

身体を作り直していきます。

 

img_1376

後で写真を見て思ったのですが、

全体的にもう一絞り足りない事と、

ウエストと肩幅の対比が悪いため

胴回りが太く見えてしまいました。

弱点の肩、大胸筋上部のサイズ、

腹直筋の白線、カーボアップの栄養の摂り方など

改善点が山ほどある事に気付きました(>_<)

本当まだまだですね〜!だからボディメイクは面白い!!

また一から出直して一歩一歩頑張ります!

※減量終了!

今年の減量はここまでで、大会前々日の夕方からカーボアップに入りました。しかしあまりにも甘いものが楽しみすぎて一気にお腹に詰め込んでしまい、ワークアウトセッション中にお腹を壊してトイレに駆け込むという失態を犯してしまいました(>_<)

今年はオフに脂肪を付け過ぎたせいで13kgの減量幅でした。あまり減量幅が大きいと精神的にキツイのと筋肉を犠牲にする可能性が上がるので、次回はあまり体脂肪を付けないように気をつけて、減量幅を6〜8kgぐらいにしたいです。

大会ではサーフパンツをはくのでこの1ヶ月は脚のトレーニングを捨てて、上半身中心のワークアウトをしました。すると面白い事に上半身は少しずつ筋肉のカットが出てくるのに、トレーニングをしない脚は全くといって仕上がってきません。

やはり食事を減らすだけではカッコいい身体にはならず、よくわからない身体になってしまうなと思いました。脚の筋肉は基礎代謝が多いので、脚のトレーニングをあまりしなくなってからは体脂肪が落ちにくくなった気もします。

 

img_1203

カーボアップ前の写真です。

 

あんまり体脂肪が減ると体調を崩しやすくなるので、大会後はストレスを溜め込まないように、出来るだけ好きな物を好きな時間に好きなだけ食べて、大好きなワークアウトを楽しみながらバルクアップしたいと思いました。

※ワークアウトについて!

ボディメイクに成功するためには、楽な方法は存在しません。

太りにくく痩せやすい身体を作る唯一の方法は、

筋肉をつけて食事の習慣を変える事だけです!

 

トレーニングする女性

 

日本の女性の中では筋トレをすると太くなると勘違いされていますが、

女性はそう簡単に筋肥大しません。

女性で筋肉を肥大させるには、男性並みにハードにワークアウトを行う必要があります。

 

「私は筋トレするとすぐに筋肉がついて太くなっちゃうから〜」とかいう女性がいたら、

筋肉ではなくて脂肪で太くなってるだけですからご心配無く!(*^^*)

 

海外の女性は皆、筋肥大こそが綺麗な体型を作る唯一の方法だと熟知しています。

ワークアウトに対する価値観は非常に高く、皆ジムでワークアウトする事が日常になっています☆

 

IMG_1589

 

世界と比べると、日本人のフィットネス参加率はたった3%と相当低いです。

電波を当てたり、酵素を飲んだりと日本人は何故か楽して体重を落とそうとばかり考えてしまいます。

 

健康管理やワークアウトは一時的な事ではなく、生涯行うべきものです。

 

ただ習慣にしている方にはわかってもらえると思いますが、ワークアウトは本当に楽しいです。

対象の部位に負荷を乗せて、抜けないように収縮伸展を繰り返す。

自分との勝負でこれがたまらなく面白いのです。

 

IMG_1592

 

体型もかっこよく綺麗になって、運動能力も上がり、

おまけに健康になれて自分に自信が付く!

フィットネスが日本でも身近なものとなる様に、

もっともっと広めていきたいと思います!

※セルライトに騙されるな!

少々攻撃なタイトルをつけましたが、

たまにクライアントさんから

「セルライトを何とかしたいです!」

と聞かれるので、

今回はセルライトについて書きたいと思います。

 

IMG_1593

 

結論から言いますと、ご存知の方も多いと思いますが

「セルライト」などというものは存在しません。

「セルライト」とは元々はアメリカの美容業界が作った造語です。

 

あたかも「運動や食事コントロールでは落ちない

脂肪の塊で、エステで大金を払って

特別な装置を使わなければ無くならない物」

と誤解されている方も多いのではないでしょうか。

 

実はセルライトなど存在せず、

あるのはただの脂肪細胞です。

詳しくはウィキペディアをご覧ください。

 

IMG_1587

 

日本では「あるある大辞典」というテレビ番組で

紹介されてから世間に一気に広まり、

これに目を付けたエステ業界が

特殊な機械で電波を使わないと溶けないと謳いはじめました。

 

そもそも脂肪細胞はエネルギーの貯蔵庫なので、

電波を当てて揉みほぐしたぐらいで

溶けるわけない事ぐらい、皆さんお気づきだとは思いますが(*^^*)

 

食事制限のみで体重だけ落とした場合は

いわゆるセルライト(オレンジの皮の様な状態)は

なかなか無くなりません。

 

このことがセルライトを特殊な脂肪にして

しまっているのだと思います。

 

IMG_1584

 

実はワークアウトを行い筋肉が増えると、

この状態は綺麗に無くなります

*\(^o^)/*

 

楽して痩せようと思わず、

かっこよく綺麗な身体になりたいのなら

楽しみながらワークアウトをして

筋肉のカタチを作っていきましょう!

 

※ダイエットについて2!

ダイエットをする上で食事制限していくことは必須です。

食事制限とは内容と量、

摂取するタイミングをコントロールすることです。

 

一番やってはいけないのが、

断食や食事量を極端に減らすダイエット方です。

 

以前ファスティングがとても流行りました。

お腹の中の悪い宿便が出て

カラダが綺麗になると言われていますが、

実は宿便などというものは存在しません。

 

黒っぽくそれらしく見えるものは、

栄養失調により腸内の壊死した細菌が

腸壁からはがれ落ちた死骸です。

 

断食をすると体重は落ちますが、

筋肉も大幅に犠牲にしてしまうため

基礎代謝の低い太りやすい身体が出来上がります。

 

筋肉が無い身体なので、体重は減っても

みすぼらしいかっこ悪い体型になってしまいます。

 

IMG_1592

 

ダイエットをする上で一番気をつけたいのは、

「いかに筋肉を残しながら体脂肪を減らせるか!」です。

 

ダイエット自体少なからず筋肉を犠牲にしてしまう行為なので、

しっかり栄養を摂って筋肉が落ちないように気をつけます。

 

またワークアウト(筋トレ)を行わないダイエットでは

何キロ体重が落ちようとも、食事を戻すと

以前よりリバウンドするので、

ただ太りやすい身体を作っていっているだけになります。

 

トレーニングする女性

 

なのでダイエットを成功させるには、

最低でも週に1回以上ワークアウトを行う必要があります。

 

少し厳しい言い方ですが

食事制限のみや有酸素運動のみ、

断食道場や痩身エステなどの

ワークアウトを行わないダイエットならやらない方がましです!

 

また「食事制限無し!楽して◯◯ダイエット!」

などと謳うキャッチコピーがありますが、まずあり得ないです。

 

揉んだりストレッチしたり、姿勢を正したり、

体操したり、電気(電波?)を流したりでは筋肉は付きませんし、

脂肪はさほど燃えません。

 

痩身を謳うエステでさえ、

必ず食事やサプリメントの摂り方をアドバイスするはずです。

 

IMG_1585

 

そもそも英語のditeとは規定食のことで、

食事制限という意味です。ですので言葉の定義でも

ダイエット=食事制限という事になります。

 

ダイエット初心者こそ、正しい栄養学の知識をつけて

食べ方を変えていくと、今後の人生が大きく変わります。

 

未経験の方はきつい運動はしたく無いと思いがちですが、

うちのクライアントさんは皆さん

ワークアウトが楽しくてしょうがないとおっしゃいます(^o^)

 

短期間で効果を体感する事で、どんどん楽しくなりますよ!

(*^^*)

 

 

※ダイエットについて!

世の中、ダイエットの色々な情報が溢れていて、

何を信じていいのやらという方が多いと思います。

私もかつては色々な情報に振り回された時期もあり、

ボディメイクを本当に遠回りしました。

 

IMG_1591

 

体重だけ落としたいときは簡単です。

食べなければ間違いなく体重は落ちていきます。

ただ人間の身体は何もしなければ

筋肉から落ちるようにできているので、

例え体重が落ちてもかっこいい美しい身体にはなりません。

 

サイズは減っても見栄えが悪いままなので、

もっと食べる量を減らさないと!と考えてしまい、

最終的に拒食症などの摂食障害になってしまうこともあります。

 

 

これは有酸素運動だけのダイエットにも言えることです。

有酸素運動はランナーズハイと言う言葉があるように

非常に中毒性が強いため、病みつきになる事があります。

 

走るだけなら特に技術もいらないので、

初心者でも気軽に始められてはまってしまいやすいです。

しかし走れば走るほど筋肉は分解されて、

かっこいい美しい身体からは遠ざかっていきます。

 

それに有酸素運動後は、たいしてエネルギーを

消費していないにも関わらず食欲が増えるので、

逆に太ってしまった!なんてことも起こります。

 

IMG_1555

 

やはりボディメイクは食事をコントロールして、

筋肉をつけていくしかありません。

サイズを落とすダイエットではなく、

体型を作っていくイメージです。

 

未経験者はきつい筋トレはしたくないと思うかもしれませんが、

これがまた楽しくて病みつきになってしまいます。

 

私は今大会を控えているせいもあって、

ボディメイクが本当に楽しいです。

 

是非このボディメイクの楽しさを

皆さんに広めていきたいです!

 

※ベストボディ・ジャパンとは?

クライアントさんから、ベストボディ・ジャパンって

何を競うのですか?と聞かれます。

 

ベストボディ・ジャパンとは

、健康的なバランスの取れた引き締まった

カッコいい身体や美しい身体を競う健康美コンテストです。

 

ボディビルでは全身の筋肉がいかに大きいか、

いかに脂肪が少ないかが勝負のポイントになりますが、

ベストボディ・ジャパンでは全身引き締まった身体、

バランスの取れたスタイルだけではなく、

ポージングやウォーキングの見せ方、

ヘアスタイル、フェイス、知性、品格、

誠実さなどの立ち振る舞いも審査対象になります。

 

image

 

 

下っ腹の脂肪がなかなか落ちません

(´・_・`)食事も大切ですが、

やはりトレーニング強度を上げていくしかないですね!

あともう少し頑張ります!

※ベストボディ・ジャパン出場へ!

今年も無事にベストボディ・ジャパンの一次選考を通過いたしました。

年々ボディメイク人口が増加していて、

エントリー人数が激増しているとのことだったので

心配していましたが、何とか参加する事となりました。

 

出るからには上位入賞を狙って、

残り約1ヶ月間、身体を作っていきたいと思います。

 

image

 

ただ色が黒くなっただけかも!?

 

ここから一気に絞り込みます!

クライアントの皆さんも一緒に頑張りましょうね!!

※スポルテック3日目!

本日8月4日はスポルテック最終日。

JBBF主催のメンズフィジークと

ボディフィットネス、フィットネスビキニの大会を観戦して来ました!

 

司会進行は角田信朗さん!

 

image

 

ボディフィットネス!

image

image

フィットネスビキニの優勝は

中央の三船麻里子選手!素晴らしい身体!

 

メンズフィジーク優勝は中央の長谷川浩久選手。

長谷川さんは大阪でパーソナルジムをされていて、

フィジークの世界ではかなり有名人です。

 

image

フィジークとは体つきという意味で、

全体のコンディションと筋肉のバランスを審査されます。

筋肉量では他の選手の方が勝っていましたが、

長谷川選手のバランスの良い筋肉のつき方は本当に素晴らしいです!

 

ゲストポーズでは全日本ボディビルチャンピオンの

鈴木雅選手が登場!ここまで鍛え抜くと神の領域ですね!

image

最後は筋肉アイドルの才木玲佳さんも登場してポージング!

image

大興奮のうちに大会が終了し、

多くの刺激を受けました!私もこれからワークアウト頑張ります!

※SPORTEC2016!

今年も毎年恒例、日本最大のスポーツ・健康産業の展示会

SPORTECへやって来ました!

数年前まで規模が縮小傾向でしたが、

ここ数年はかなり盛り上がっているようです。

 

いざ東京ビッグサイトへ!

image

 

 

SPORTECではマシンの展示会だけではなく

セミナーや勉強会も数多く開催されていてます。

 

ボディビルの全日本チャンピオン、

2016年アーノルドアマチュアボディビル大会80キロ級の

優勝者でもある鈴木雅選手のセミナーを受けてきました!

 

image

 

まさに筋肉の鎧!鍛え抜かれた超一流の身体に触れて来ました!

それにしても鈴木選手の腕と比べると、

私のマッチ棒の様な貧弱な腕は本当に嫌になりますね(-_-)

もう少しトレーニングを頑張ります(~_~;)

 

毎年思うのですが、やはりSPORTECでは

たくさんの刺激を受けます。

いいアイデアがどんどん生まれてきそうです!

 

カウンセリング 今すぐ申し込む!