【初心者向け】読むだけで痩せるブログ

年末年始に太らない7つのポイント!

いつもありがとうございます。

S-BODY GYMの岸本です。

 

前回は、

「ダイエットで重要な順番

というテーマをでしたね。

 

ダイエットを成功させるためには

『カロリー収支と三大栄養素のバランス』

一番大事ですよ!

というお話でした。

 

それでは今回もいってみましょう!

 

 

もうすっかり年の瀬で、

今年も残すところ後数日になりました。

 

クリスマス、忘年会、お正月に新年会・・・

 

年末年始は普段と違った

特別な食事の機会が多くなります。

 

その上気温も急に寒くなり、

外出するのも面倒になりがち。

 

エネルギーは大量に入るのに

あんまり使わないのなら

体重が増えるのも仕方がありません。

 

今回はみんなが気になる

年末年始に太らないポイントについて

解説していきます!

ちょっとした工夫で

お正月太りは簡単に防ぐことができるんですよ。

 

今日のテーマ

「年末年始に太らない7つのポイント!」

 

 

① 食物繊維、酢の物から食べる

野菜、海藻、きのこなど

食物繊維の多い食材は

血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。

 

ヘルシーなのに満腹感が出るので

食べ始めに満腹感を出しましょう!

 

 

② お酒は嗜む程度

ビールは量が飲めてしまうのと、

糖質たっぷり高カロリーなので

やめましょう!

 

飲むのなら焼酎やウイスキーを

嗜む程度に抑えて。

 

 

③ 素材に近いものを食べる

 

揚げ物、天ぷらなど

手の込んだ料理は高カロリー

 

加工されていない

自然の素材に近いものを

賢く選んで食べましょう!

 

 

④ 甘いおせちは要注意!

「おせちは和食なのでカロリーが低くて安心」

と思ったら大間違い!

 

甘いおせちは思っている以上に

高カロリーなので要注意ですよ。

 

 

⑤ 体温が上がるものを食べる

 

肉、魚、卵などのタンパク質食品は

代謝を上げて脂肪燃焼を促します。

 

おせちなら

数の子、エビ、鶏、豚、牛、ブリ

などがおすすめ!

 

タンパク質をしっかり摂って

体温を上げていつでも燃焼モードへ。

 

 

⑥ 日頃の量を思い出す

 

おせちやお鍋など大皿の料理だと

分量が分からず

ついつい食べ過ぎてしまいがち。

 

普段食べている量を思い返しながら、

食べる分量だけ小分けにしましょう。

 

 

⑦ 夜遅くに食べない

 

寝る前に食べると、

使われないエネルギーは

体脂肪として蓄積されます。

 

就寝の3時間前には食事を終えて

お腹を空っぽにして寝るように。

 

 

以上7つのポイントを抑えて

年末年始の体重増加を食い止めましょう!

 

 

本日のまとめ

『ポイントを意識して食べれば、正月太りは防げる!

 

 

 

 

新規会員・入会予約受付中!

(無料カウンセリングは随時おこなっています)

 

 

なぜダイエットに筋トレなの?!

 

筋トレで筋肉量を増やして

基礎代謝を上げると、

体脂肪が燃えやすい体になります。

 

正しいダイエットでは

筋トレをおこなって

痩せやすくリバウンドしにくい身体

作っていきます。

 

筋トレをしないダイエットはどうなっちゃうの?!

 

食事制限や有酸素運動でのダイエットは

まず筋肉から落ちていくので

見かけの数字は落ちます。

 

ただし筋肉量が大幅に失われるので

基礎代謝が低下し

より太りやすい体ができてしまい

リバウンドがおこります。

 

エステでおこなう電波療法などは

科学的根拠は全く無く論外ですよ。

 

 

本当のダイエットが気になった方は

今すぐ無料カウンセリングへお申し込みください。

 

無料カウンセリング・無料体験に申し込む

 

カウンセリング 今すぐ申し込む!